12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-08-23 (Thu)
せっかくなので、「町」としてのポートマラヤをご紹介。


「観光旅行のススメ」の企画も、ちょうどキリのいいところですしね~。


アルベルタの町から移動すると、そこはポートマラヤの港。
船とともに、まず目に付くのは、近くにあるジプニーでしょうか。


screenSig120-201208.jpg



ジプニー、いい感じです。
つまりは、町の中の移動手段となっている公共交通機関の車・・・まぁ、トラック風味なバスなのですがw


screenSig138-201208.jpg



派手派手なデザインなのと、そのデザインがそれぞれ違うらしいのが楽しい。
全部で9台あるらしいので、ジプニー見学ツアーもよさそうです。


screenSig148-201208.jpg



ちなみに、料金はタダ。
聖水を配って歩くクエを終了していれば、実際に使えるようです。
(ただ、瞬間的に、指定した場所に飛ぶだけなんですけどね・・・
ちなみに、移動先はあくまで「指定場所」であって、他のジプニーがあるとは限りません)


screenSig152-201208.jpg



「ジプニーに乗り込む」を選ぶと、中に入ることも出来ます。
まぁ・・・外が見えるわけでもなし、本当に「中に入れるだけ」ではあるのですが・・・。


と、まぁ、ジプニーのことはこれくらいにして。


このポートマラヤは、フィリピンをモデルにした異国らしいです。
フィリピンといえば、私が唯一行ったことのある外国なのですが・・・。
正直、マニラの町のど真ん中で数日過ごしただけで、「フィリピンらしさ」というものにまったく触れなかったため。
フィリピンらしく作ってあるのかどうだか、さっぱりわからないという・・・w


screenSig125-201208.jpg



とりあえず、建物は素朴でおしゃれな感じ。
建物のデザインが統一感ありすぎて、そこは、まぁ、作り物ぽいかなという気はしましたが。


screenSig139-201208.jpg



カプラさんの服装はこんな感じに。


私がすごく感じたのは。
このポートマラヤという町、すごく地味なところですが、生えている植物や道端の作りがいい感じなんですよ。
妙にリアルというんでしょうか。


screenSig133-201208.jpg



この塀なんて、リアルぽい感じで凝ってますよね~。


screenSig134-201208.jpg



この道端とか、いかにも本当にありそうな草が生えています。


まぁ、そんなこんなで。
風景的には、あまり派手ではないけど、リアルぽくてよく出来てるなぁという印象のポートマラヤでした。


screenSig126-75-201208.jpg screenSig127-75-201208.jpg
screenSig129-75-201208.jpg screenSig135-75-201208.jpg
screenSig136-75-201208.jpg screenSig137-75-201208.jpg



もう少し細かく歩き回ってみると、また色々な発見がありそうです。

| 観光旅行のススメ | COM(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。